読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

divが終わりを告げる頃

divが閉じるというなら、また新しくdivを作ればいい

小学生の頃の自分が知ったら悲しむかな? 休日なので脳みそを思いっきり退化させてみた

「休みのために仕事があるのか。仕事のために休みがあるのか」

普段、そんなことを考える人間ではないのだが、どうも脳みそが“休日モード”に入ったようだ。

 

ヘッポコ画伯のアホのカタマリ

 

絵心がないのはわかっているのだけれど、ちょっと筆(タブレット)を走らせてみた。

棒人間って、小学校を卒業するととたんに書かなくなるもの。

小学生の頃は何の恥ずかしげもなく、思いついた棒人間キャラクターを教科書の中に同居させて、世界を構築したもんだ。

「今でもあの頃と同じように書けるのかな?」

そう思って、思いついたアイデアの中で一番くだらない絵を採用して、上の画像を作った。

 

タイトルは「アホのカタマリ」

 

しかし、誰が見ても一目瞭然。

アホに徹しきれていない。

アホさに欠けている。

 

僕もどうやらオトナになってしまったようだ。

 

小学生の頃の僕が知ったら悲しむかな。