読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

divが終わりを告げる頃

divが閉じるというなら、また新しくdivを作ればいい

熊本の赤ちゃんポスト、利用理由に「留学・仕事」の自己都合も

f:id:niyokoster:20120331114653p:plain

今日の朝日新聞に目を疑うような記事が載っていた。

赤ちゃんの保護を目的とした熊本の慈恵病院が設置している赤ちゃんポストの利用に、留学や仕事という理由があると専門部会が明らかにした。

安易な理由で赤子を置いていく人がいることに、病院も強い危惧を感じているという。

 

親が育てられない子どもを匿名で預かる慈恵病院(熊本市)の赤ちゃんポストこうのとりのゆりかご」について、医師や有識者らで作る同市の専門部会は29日、利用実態や問題点を報告書にまとめ、公表した。

留学や仕事を理由とした安易な利用があったとする一方、子どもが出自を知る権利を保障するため、親の実名化を前提とした預け入れ方法の検討を求めている。

ゆりかごをめぐっては、熊本県の検証会議が2007年5月の開設から09年9月末までの実態をまとめている。 専門部会はその後から昨年9月まで2年間の状況を中心に検証した。

報告書によると、開設から昨年9月までの約4年半に預けられた子は男子40人、女子41人の計81人。 主な検証期間とした2年間に預けられたのは男子12人、女子18人の計30人で、このうち26人の親がわかった。

26人について預けた理由(複数回答)で最多だったのは「生活困窮」と「未婚」で各9人。だが、仕事や留学といった理由もあったとし、「不安や葛藤が見られない、自己都合による利用と見なされる事例が出ている」と安易な利用への懸念を示した。

(朝日新聞3月31日)

 

自己都合での利用が増えれば、慈善でやっている赤ちゃんポスト設置の根底を揺るがされる。

子どもを持つ若い母親には冷たい法整備であることを考えると、生活困窮という理由はまだわかる。

身勝手な理由のケースが増えれば、親の実名化になっても仕方が無いのかもしれない。