読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

divが終わりを告げる頃

divが閉じるというなら、また新しくdivを作ればいい

新バーガー「チキンクリスプ」 マクドナルドのレギュラーメニューに100円で登場!

f:id:niyokoster:20120507144607j:plain

5月7日からマクドナルドは新戦略をとるという。

500円セットの充実に250円セットも新登場、さらには100の価格帯にも新商品を投入。

100円のレギュラーメニューとして投入されたチキンクリスプはチキンが挟まったハンバーガー。

安価であることと小腹がすいた時にちょうどいいとして、多くたのまれることだろう。

今回はチキンクリスプをレビューする。

 

まずは、マクドナルドのチキンクリスプのコピーを見てみよう。

サクサクとした軽やかな衣の歯ごたえと香ばしさがクセになる新メニュー「チキンクリスプ」。クリスピーな食感のチキンパティにスライスレタスをのせて、少しピリッとくるマヨタイプのイエローマスタードソースが絶妙なアクセントとなって、誰もが親しめるシンプルな味わいに仕上がっています。

コピーから読み取れるは可もなく不可もなくといった印象。

 

f:id:niyokoster:20120507144626j:plain

さっそく食べてみることにしよう。

チキンは楕円形で、横長にすることでバンズからはみ出させ大きく見せようということか。

バンズを開いて中を見てみた。

f:id:niyokoster:20120507144649j:plain

100円にしてはレタスが多く入っていると思う。 ちょっと前よりも野菜価格は下落したものの、まだレタスも安いとはいえない値段なので頑張ったと思う。

 

味は、からしマヨネーズが主体。

その中にペッパーが香る味わい。

数年前まで会った『マックチキン』と似た味ともいえる。

 

総評として、100円にしてはやはりお得。

120円で売っているマックポークは『タレ』で手を汚す事もあるが、チキンクリスプはそれがないのも良い。

小腹がすいた時に迷わずたのんでいい商品だろう。

 

なお、このチキンクリスプにポテトSサイズをつけると250円のセットになるという。

今回の新メニューでマクドナルドの利用の仕方が変わりそうだ。

 

蛇足ではあるが、マクドナルドのコーヒーのおかわりは全店舗で終了した。
そういった意味でも利用の仕方は変わるのだろう。