読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

divが終わりを告げる頃

divが閉じるというなら、また新しくdivを作ればいい

新作ブロードウェイバーガーをレビュー マクドナルド「Big America」キャンペーン

「Big America」と題して、期間限定バーガーを出している日本マクドナルド

それが功を奏して、2011年12月期連結決算では上場以来最高利益を計上した。

売上が上向きの中、今回のブロードウェイバーガーをリリース。

どんなものなのか、レビューしてみたいと思う。

 

新作ブロードウェイバーガー マクドナルド

 

まず、マクドナルドの宣伝文句を引用してみる。

f:id:niyokoster:20120218163106j:plainはみ出すほどのベーコンと、クリームチーズソースの心おどるハーモニーが印象的な「ブロードウェイバーガー」。華やかな彩り野菜をはじめ、こだわりのパストラミベーコン、マスタードソースが引き立てる濃厚なクリームチーズソースといった、個性的な素材を組み合わせ、世界中からさまざまな才能が集うミュージカルの街を表現しました。

 

なるほど。色んな食材の個性が一つのハンバーガーに集まった様子を「ブロードウェイ」に見立ててるってことか。

では、さっそくいただいてみた。

 

新作ブロードウェイバーガー マクドナルド

 

濃いクリームチーズの香りに、ビーフのガッツリ感が良い!

レタスの量も十分で、最後にマスタードの後味が残る。

ただ、ビーフとベーコンを一緒に食べるとベーコンが霞むところが気になった。

せっかくパストラミベーコンを使っているのにな。

とはいえ、そのベーコンがあるおかげで見た目のゴージャス感が倍増するので、そういった役割なのだと納得してみる。

 

まぁ、ベーコンを味わいたければ、中から引っ張り出して単体で食べれば良い話なんだけどね。

 

f:id:niyokoster:20120218144048j:plain

 

ご馳走様でした。

 

今回のブロードウェイバーガー、他の人に勧められる出来だと思います。

 

ただ、油大好き濃い味大好きな肉食男子諸君にとっては、“お高い味”に物足りなさを感じるかもしれませんね。