読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

divが終わりを告げる頃

divが閉じるというなら、また新しくdivを作ればいい

NHKがエイプリルフールネタで謝罪 どういう人がクレーム入れてるんだろう?

f:id:niyokoster:20120403062618p:plain
NHK広報のアイコン

NHKの広報としてTwitterアカウントを取得しているのは有名だ。

そのNHK広報がエイプリルフールつぶやいた“ウソ”が一部の反感を買い、苦情が寄せられNHKが謝罪するに発展した。

 

つぶやいた内容は以下のものだ。

【お知らせ】本日、NHKと全ての民放が合併して国営放送になりました。今後は日本放送会社木履連盟(NHKPR)として、着物を着たアナウンサーが青い背景の前で、やや絶叫気味にニュースをお伝えする予定です。今後ともNHKPRの活動にご理解をよろしくお願いいたします。 #エイプリルフール

 

NHKは受信料で運営されている国営放送なので、民放と扱いが違うのはわかる。

その番組内容も、受信料納付率の高い「比較的高めの年齢層」受けする内容が多い。

キチンと受信料を払うお客さんのニーズを満たすのは当然のことであって、それに関しての文句はない。

 

Twitterは若い層の利用率が高いツールである。

そのTwitterで冗談を言うことまで禁止しては、いったいどこでNHKが若者層にアピールする場があるというのか。

若者への好感度が上がりNHK受信料を払う可能性を潰してまで、自分のイメージを押し付けることは大事なのか?

NHKに国営放送としてのイメージを求めるのは自由だが、Twitterというツールまで絞めつけてしまうのは違う。

文句を言う人というのはいつの時代にもいるものだが、そういう人に限って、相手の立場や相手の利益にまで考えを及ばせる人は少ない。

NHK広報のつぶやきは、Twitter文化に合わせてちょっと砕けたところがある。

でも、空気を読むことを強要される日本において、NHK広報はTwitterの空気を読んだにも関わらずこの仕打ち。

そういう人は、ウサギを食べる文化がある国に行っても「ウサギがかわいそう」などとでも言うのか?

あまりにも野暮ではないか。

 

とはいえ、
「おもしろくない」という苦情もあったそうだが、そこに関してはまったくもって同意する。