読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

divが終わりを告げる頃

divが閉じるというなら、また新しくdivを作ればいい

Googleのトップ画面が「ハインリヒ・ヘルツ」仕様!生誕155周年を記念

22日、Googleのトップページには周波数をモチーフにしたようなホリデーロゴが掲載された。

 

それもそのはず。

周波数を表す単位はヘルツ。

今日は2月22日は、ドイツの物理学者で、電磁気学の分野で重要な貢献をしたハインリヒ・ヘルツが生まれた日なのだから。

 

f:id:niyokoster:20120222002940g:plain

Googleトップに掲載されたgifアニメ。

 

ハインリヒ・ヘルツとは

ハインリヒ・ルドルフ・ヘルツ(Heinrich Rudolf Hertz, 1857年2月22日 - 1894年1月1日)は、ドイツの物理学者。

マックスウェルの電磁気理論をさらに明確化し発展させた。
1888年に電磁波の放射の存在を、それを生成・検出する機械の構築によって初めて実証した。

 

大きな功績を残しながらも、ヘルツは36歳の若さでウェゲナー肉芽腫症によって亡くなっている。

ヘルツが亡くなった40年後の1930年、ヘルツの名前は周波数を示すSI単位であるヘルツ(Hz)に採用された。

 

誰もが知っている単位のヘルツ。

その基礎を築いた人が36歳で亡くなったとは驚きだ。